2019年8月1日木曜日

とうふ料理 豆菜に行ってきました♪

毘沙門通りがあるここ緑井町は、ちょうど暮らしよいところだなあといつも思うのですが、その理由の1つが、毎晩でも行きたい美味なおばんざい屋さんが多いこと!!
 
とうふ料理・豆菜(まめな)もそんなお店の1つです。
国産大豆100%の豆腐を使った料理が豊富♪ 広島でとうふをメインに据えたお店ってなかなかに珍しいんじゃないでしょうか。

私はここのあげ出しどうふの山かけが大好き~
…と、美和桜の純米吟醸(冷)を一緒に(^^

せっかくなので「じゃあ、とうふ料理を」とメニューを開くと…
グラタンやコロッケの洋風メニューに、かば焼きやたたき…あ、これすべて「とうふの」です!
納豆のかき揚げなんかもあって楽しいし、どれもおいしいんですが、
やっぱりまずは、冷奴やあげ出しどうふでシンプルにとうふの旨味を味わいたいですね。

この日は、こんなんもありました。
ほんのり甘くて…こっ、これはクセになりそう。

特製のクリームチーズどうふ
お店はもみじ銀行 緑井支店の近く。
お座敷とテーブル席、カウンターがあります。常連さんも多く、店内はいつも賑わっています。

先代から引き継ぎ、息子さんが奥さまと切り盛りされています
日替わりのメニューはこんな感じ…

おそうざい三種の「おからじゃがボール」お勧めします。もちふわで感動~

とりあえずお刺身盛りを
丁寧な包丁さばき!!湯葉添えで♪
 
ハモ、タチウオ、小イワシの天ぷらは身がふっくらと揚がっているし、
とうふとホルモンの味噌炒めもグー!八丁味噌がとうふにしっかり絡んで、ホルモンとの相性バツグンにいい感じです。
 

  
冷酒が合うことといったら。
…と、こんな感じでいつも調子に乗って頼みすぎてしまいます(^^;
 
〆はとうふ雑炊とお漬物を。(それでもさらに頼んだ!)
 
この漬物だけでももう一杯いけちゃいそうですが(笑)。
30年もののぬか床に漬けているんですって。滋味深く、でもさっぱりと食べられます。
 

お店は常連さん(もちろん新規さんもですが)で賑わっていることが多いので、
電話で予約してから行かれるのが確実かもしれません。

:: SHOP INFORMATION ::

とうふ料理 豆菜(まめな)

広島市安佐南区緑井4丁目28-19
営業時間:月曜~土曜 PM5:30-PM11:00 日曜・祝日 PM5:30-PM10:00
定休日:火曜
駐車場:4台
Tel. 082-879-8415